ssig33.com

ネイティブアプリ並のウェブアプリを云々

なんか最近そういうの流行ってるようですね。僕も考えを書いてアクセス数を稼ぎます。

ページ遷移を過度に抑えようとするな

下手に AJAX 使いまくるぐらいならページ遷移したほうがマシであることが多いです。世の中にはページ遷移を抑えようとして酷いことになってる JS を沢山見ます。よく考えろ。

ローカルストレージを活用しない

localStorage に画像とか放りこむの異常に重くなるのでオススメしません。認証持たないサービスで設定値保存するのに使うとかに留めた方がよいと思う。

非同期な API 絶賛してて気に食わない感じはしますがこの記事を一読することをお勧めします。

localStorage は小さなデータをいくつか入れる分には十分に高速です。大きなデータを入れると十分に低速です。

scroll イベントに対してリスナーを置かない

scroll イベントの監視は実際最悪のアイディアです。これをやるだけで大抵恐しく重くなります。

スクロールしてもついてくるメニューバーを上に置いたりしない

スマートフォンの画面画素数は 720x1280 とか 640x960 とかかなり高くなっています。しかし解像度が馬鹿みたいに高くても結局見辛いだけです。なので実際には拡大表示されることとなります。結局のところ UI 設計の上では 360x640 とか 320x480 とかのデバイスを相手にするという風に考えることになります。

この非常に狭い表示エリアにおいて、メニューバーでさらに表示エリアを狭くするのは最悪のアイディアです。

Android できちんとチェックする

Android のブラウザは糞まみれのケツ野郎です。何も考えずに作られたサイトは大抵恐しく重くなり、運が悪ければ動作しません。ですが世の中には Android を使っている人が沢山います。我々はこの糞地獄に首まで漬かっているんだということを自覚せねばならない。基本的には iPhone で表示チェックして、 Android ではまあ表示できればいいや、というような態度はよくありません。 Android でもある程度軽快に動作するようになるまで練り込むべきです。この作業は実際のところ IE6 対応の作業に匹敵する苦痛です。

Twitter を参考にしない

Twitter は最悪です。 Android の標準ブラウザではろくに動作しませんし、 iPhone 4S でもガクガクになる有様です。あれは全く使いやすくありません。あんなものを参考にしてあなたのサイトを制作すると、あなたのサイトもゴミ同然になります。

back to index of texts


Site Search

Update History of this content